申请书日语共3篇

红袖范文网     2022-08-06 00:51:59

  下面是范文网小编整理的申请书日语共3篇(日语申请书怎么读),以供借鉴。

申请书日语共3篇(日语申请书怎么读)

申请书日语共1

  日本留学申请书日语范文介绍

  导读:本文 日本留学申请书日语范文介绍,仅供参考,如果能帮助到您,欢迎点评和分享。

  日本也是一个留学国家,因为离中国不是很远,所以选择日本留学的人也特别的多,那么日本留学的申请书应该怎么写呢,和一起来看看日本留学申请书日语范文介绍。

  日本留学申请书中,首先要做一下简单的自我介绍:

  你在学生时代学习了什么?现在在做什么?

  此次赴日学习的目的:

(1)只希望学日语的人——为何想学日语?为什么一定要学日语,理由是什么?

(2)想升学到大学或大学院、短期大学等的人——想要主修什么系、科?写出为何这种系科不在本国,而非要来日本学习的理由。

(3)此次留学的目标和你现在的工作或学生时代主修的科目有无关系?若完全不一样的话,为何要重新开始,请说明。

(4)你为了留学日本而付出的努力: 由努力学习过日语或有关自己主修的学习的场合,请注明其方法及学习期间。

(5)在日本语学校或大学、短期大学学到的知识,回国后能够如何学以致用及回国后的计划或将来的理想也请加以书写说明。

  留学理由书日语范文

  私は**********学校を卒业した学生です。専门は「装饰デザイ

ン」です。四年间の勉强を通して、この専门に深い兴味を持つようになりました。装饰デザインは変化に富む作用があります。装饰デザインによって、普通の建筑と违っている美しさを现す事ができます。卒业したあと、习ったことは装饰デザインについての简単な运用ができるだけだと言う事が分かりました。

  今、持っている知识で自由に自分の思った事を表せない、この状态は自分に知识が少ない事に関系していると思います。ですから、続けて勉强していきたいです。

  日本はアジアの强国と言えます。経済や教育など各方面でも进んでいます。装饰デザインの方で日本の伝统的な畳式の住宅も简洁で世界でも知られています。日本の现代的な建筑は装饰の方で素晴らしくて新しい时代の雰囲気がたっぷりです。

このように、简洁と现代とともに共存している装饰デザインの特色にすごく兴味を持っています。日本へ行って、装饰デザイン知识を习って优秀なデザインナーになりたいです。

  両亲の収入はずっと安定していますから、私の家の経済状况は日本への留学必要な学费と生活费を负担するのに十分です。

  両亲も私の留学の事にも賛成です。ですから、日本语の能力を育めるように、まず日本语の言语学校へ行って日本语を习いたいです。

それから、***大学デザイン学部工芸工业デザイン学科に进学したいです。卒业後、きっと装饰の方面で能力のある人材になりた

いと强く愿っています。

  以上

  私はハルビン建筑材料工业学校を卒业した学生です。専门は「装饰デザイン」です。四年间の勉强を通して、この専门に深い兴味を持つようになりました。装饰デザインは変化に富む作用があります。装饰デザインによって、普通の建筑と违っている美しさを现す事ができます。卒业したあと、习ったことは装饰デザインについての简単な运用ができるだけだと言う事が分かりました。

  今、持っている知识で自由に自分の思った事を表せない、この状态は自分に知识が少ない事に関系していると思います。ですから、続けて勉强していきたいです。

  日本はアジアの强国と言えます。経済や教育など各方面でも进んでいます。装饰デザインの方で日本の伝统的な畳式の住宅も简洁で世界でも知られています。日本の现代的な建筑は装饰の方で素晴らしくて新しい时代の雰囲気がたっぷりです。

このように、简洁と现代とともに共存している装饰デザインの特色にすごく兴味を持っています。日本へ行って、装饰デザイン知识を习って优秀なデザインナーになりたいです。

  両亲の収入はずっと安定していますから、私の家の経済状况は日本への留学必要な学费と生活费を负担するのに十分です。

  両亲も私の留学の事にも賛成です。ですから、日本语の能力を育めるように、まず日本语の言语学校へ行って日本语を习いたいで

す。

それから、冈山県立大学デザイン学部工芸工业デザイン学科に进学したいです。卒业後、きっと装饰の方面で能力のある人材になりたいと强く愿っています。

  以上ァˇシンコク

  中文:

  我毕业于哈尔滨市建筑材料工业学校。专业是装饰设计。通过四年的的学习已经对这个专业产生了浓厚的兴趣。装饰设计具有丰富的变化作用。根据装饰设计的不同,它能使一座普通的建筑表现出不同的美丽。毕业后,我感到所学的内容仅限于对这门专业的了解和简单运用。以现在掌握的知识根本不能表现出自己的构思。我想这种状态是和自己掌握的知识量少有很大的关系。所以,我想继续学习深造。

  以上是日本留学申请书日语范文的相关内容,希望能为同学们提供参考

  日文申请书

  日本申请书

  转正申请书日期

  日本留学申请书

  日本签证申请书

申请书日语共2

  就学理由書

  私は庞玉波と申します。1983年10月に生まれました。性格は外向で、まじめに事情を処理します。2005年9月から山東連合大学国際交流学院で日本語を勉強します。私は日本へ留学に行きたい理由は:

  第一:日本は世界の中で経済大国と言われます。私は日本の経済に興味を持っています。いろんな本を読んで初めて、日本の経済は速いスピードで進んでいくことがわかるようになりました。日本は勉強と能力を高めるために一番適当なところだと信じています。

  第二:先生の紹介によりますと、大阪国際大学はまったく新しい教育方針をもっているそうです。美しい環境と現代的な建築風格は私の心の中で深い印象を残っています。したがって、貴校へ勉強に行きたいです。

  留学期間の計画:まずは日本の習慣と風俗になれるために努力します。そうすれば、一日も速く新しい環境になれて、以後の勉強に役に立つと思います。学習の上、試験のために一生懸命努力すると決心しました。そして、大学院に入りたいです。日本の法律と貴校の規則を守って、厳しく自己を要求して、各方面のレベルを高めると努力します。

  両親は私が日本へ留学することを賛成します。留学期間の学費と生活費用を支払うことができます。学業が終わってから、すぐ帰国して、中日両国の友好のために努力します。

  就学理由書

  私は祝洁琼と申します。19歳で、出身地は淄博市です。私の趣味はたくさんあります。たとえば、読書、絵画、水泳、旅行などがあります。子供の時からずっと日本へ行きたいですから、2005年9月からずっと山東連合大学国際交流学院で日本語を勉強します。日本は豊富多彩な文化を持っている美しい国としてよく知られています。そして、日本の経済は速いスピードで進んでいきます。私は日本の発達した経済についての経験を習いたいからこそ、日本へ行くのです。

そして、貴校を選んだのは貴校は長い歴史を持って、教師に適する人材は多いからです。

  貴校で勉強する一年間、私はきっと学校の規則を守って、欠席することが絶対無いと決心しました。授業で先生が教える知識を一生懸命するほか、日本語の会話のレベルを高めるために日本人とよく話すと決心しました。

  貴校の経済学科に入ってから、一生懸命専門知識を習います。授業の後、先生とよく交流します。大学から卒業して、私は大学院に入りたくて、学業をいっそう深めます。

  両親は私が日本へ留学することを賛成します。留学期間の学費と生活費用を支払うことができます。

  就学理由書

  私は孔倩と申します。19歳で、1987年1月、長い歴史と豊富多彩な文化を持っている曲阜に生まれました。高級中学から卒業して、ずっと山東連合大学国際交流学院で日本語を勉強します。日本語を勉強する一年間、日本からの先生の話によりますと、日本は伝統的な文化と現代的な文化と融合して、文学と芸術などの領域で、大きな成果を収める国だそうです。全面的に日本についての知識をならいたくて、自己の能力を高めるために日本へ行きたいのです。 そして、日本の汽車製造業と情報産業とエレクトロニックの工業およびサービス業は世界の中でとても有名です。経済の国際化の発展と世界通商多元化の推進につれて、中日の経済連絡はますます密接になりました。日本の製品、たとえば、豊田、三菱、索尼、松下の製品の販売量は中国の市場で増えてきます。 そのほか、大阪国際大学の簡単な規約を読んで、貴校は先進的な教育施設と教師に適する人材は多い学校だということがわかるようになりました。両親は私が日本へ留学することを賛成します。留学期間の学費と生活費用を支払うことができます。

  貴校に入ってから、学校の規則を守って、一生懸命勉強します。授業の後、よく復習して、明日の授業を予習します。そのほか、会話のレベルを高めるために、日本語の会話をよく練習しようと決心しました。暇の時、日本の伝統的な芸術を習って、日本の文化を焼く理解します。

  貴校の経営部に入って、奨励金を得るために一生懸命勉強しようと決心しました。大学から卒業してから、私は大学院に入りたくて、学業をいっそう深めます。帰国してから、中日両国の友好のために努力します。

  成龍と申します。1987年9月24日に山東省の済南で生まれました。日本の金融業と漫画に興味を持っています。2005年8月から山東連合大学の国際交流学院で日本語を勉強します。私は日本へ留学に行きたい理由は: 銀行界あるいは証券コンスで勤めるのは希望です。国際金融舞台で役立ちます。特に、経済と深い関係がある国際金融界は私を引き付けます。それで、国際金融の業務を勤めることを目標として、有意義に大学の生活を送ると思います。

  先生かたがたの紹介と大阪国際大学の規約を読むことを通して、貴校の進歩的な教育の施設、厚い勉強する雰囲気が分かりました。貴校の学生によい勉強する環境と優雅な勉強ところは私が長い間あこがれてきました。

  他に、日本で私は漫画の芸術をいろいろ接触と了解することができます。また、将来、帰国のこれについての先進的な技術を中国に伝わることができます。 このために、私は大阪国際大学で一年の別科の勉強したいんです。私は全部の時間を勉強に使用して、課業をサボることもしなくて、早退しません。また、私は学校の規則を守って、真面目に授業を受けます。授業以外の時間に一生懸命勉強します。別科を読む間に日本語能力試験一級テストに合格して、貴校の本科に入りたいんです。本科を読む期間課業をサボることをしないで、科目をそれぞれによく勉強しようと思います。卒業後、自分の状況をよって、東京大学に入って、院生の科目を勉強しようと思います。その後、無事に卒業して、帰国して、勉強した専門の仕事をします。

  就学理由書

  張旭涛と申します。1986年3月21日に山東省の分登市で生まれました。2005年9月から日本に留学するために山東連合大学の国際交流学院で日本語を勉強します。私は日本へ留学に行きたい理由は:

  周知のように、日本は世界での経済大国。近年来、日本は速いスピードで発展しています。中国で日系企業がいろいろあります。特に私の故郷で、沢山あります。日本人と交流する時には通訳は必要で、非常に面倒です。その時から、私は日本へ留学したいです。第一に、日本語を勉強します。第二に、日本の前進的な技術を勉強して、自分の故郷を建設しようと思います。

  山東連合大学の国際交流学院の韓院長の紹介を通して、大阪国際大学は全新的な学校を開設する思想を持っています。貴校のよい教育施設と長い歴史を持っている建築は留学生に非常にいい勉強と生活する環境を提供します。私は深い印象を受けました。

  親たちは私の留学を支持して、日本での留学する学費と生活費を負担する能力を持っています。親たちの期待にそむくこともしません。大学の別科を入った後、学校の規則を守って、時間通りに授業を受けます。授業以外の時間に、先生或いは日本人と一緒に会話を練習します。一年の内に日本語能力試験一級テストに合格して、貴校の本科に入りたいんです。後は先生のご指導をいただいて、一生懸命勉強して、卒業します。帰国した後、私は勉強した専門知識と技能を利用して、仕事をすると思います。

  就学理由書

  丁莹と申します。1983年3月10日に山東省の淄博市で生まれました。絵画にすぐれます。現在では、山東連合大学の国際交流学院で日本語を勉強します。私の日本語を勉強する理由は:

まず、私の家族は経営する仕事をして、よくにほんの企業と接触します。毎回、通訳を通して、多方面で自分の思い方を表すことができません。このために、日本の書類を買ってきて、私も徐々に日本語に興味を持っています。テレビを通して、日本の事情をいろいろ分かりました。日本の経済、科学技術と教育の発展を了解しました。

  次ぎ、留学したい唯一の目的は日本で先進的な科学知識を勉強することです。中国はもうWTOに入って、中日友好往来して、日本の企業が中国で沢山あります。それで、私は大阪国際大学の別科の期間に時間とおりに授業を受け、それ以外に一生懸命勉強します。本科に入りたいです。本科の間に、必要の学分を終わって、欠席することも絶対にしません。大学の二年生の時、奨学金を受けたいです。本科から卒業した後、大学院の院生の課程を修了しようと思います。 最後、親たちは日本への留学を非常に支持します。また、親たちは留学する学費と生活費を負担する能力を持っています。親たちの期待にそむくこともしません。日本での間で法律の法則と社会の秩序を守って、日本の文化と生活習慣を尊重します。卒業後、すぐ帰国して自分の知識を中日文化交流に貢献するのは私の希望です。

  就学理由書

  私は劉彬と申します。1987年8月7日に生まれました。私は性格が朗らかでいろいろな趣味があります。いま山東省聯合大学国際交流学院に日本語を勉強しています?

  日本は高度文明の国家で、各国の文化を融合して導入して、大化革命の後経済文化などが高速進歩がして、また先進科学技術に目覚しい発展を取っています。私は日本で勉強している以後、先進の科学知識と技術によって中国の発展に努力すると思っています。

  日本は交通が便利で、都市計画がきれいに整って、秩序が整然としています。だから父母は私の留学が支持し資金を支えることができます。

  山東省聯合大学国際交流学院の勉強によって私は樟荫東女子短期大学に勉強に行きたいです樟荫女子短期大学の学生になったら 一生懸命に勉強して先生の指導に従って法律法規にのっとて勝手に課業をサボることなく時間を十分に利用して先生とクラスメイトと交流して日本語レベイルが高めさせて時間どうりに学業が終わって日本の生活が有意義させられまぃた。合格後日本国立大学の学生になっています。豊富の知識を導入して利用して中国の発展にがんばっています。

  就学理由書

  私は王慧と申します。1980年5月6日に生まれました。子供から文芸が好きでした。いつも奨励を得ていました。苦労に耐える、挑戦が好きな性格を養成します。中等専門学校の時、学生会の幹部を担当しました。いろいろの活動の中で、積極、まじめな態度をもって、優秀学生、優秀幹部の称呼を得ていました。三年の学習を終わって、学業を順調に完成して、直接に会社に入って、会計を担当しました。時間が経つにつれて、自身の文化素質と専門水準が不足という感じがありましたから、本来の専門を勉強しつつあり、これからの仕事の中で、基礎を固めるように勉強します。勉強中、日本へ留学した家族がありましたから、努力して、将来日本へ留学する芽が出ました。その時、インタネットであろうと、貿易往来であろうと、新型な科学技術は日本から導入されて、どういう新鮮だろうか、日本へ留学したい希望はこれで出ました。家族の支持のもとで、山東聯合大学交流学院で日本語を研究して、留学の基礎を固めました。樟荫東女子短期大学はいい環境を持って、留学生のために設立した短期大学です。この学校へ行きたいです。この学校は学習の方面で勉強計画を制定して、たくさんのインタネットとか、テレビとかから日本の友達と交流して、日本語の水準を高めて、学生たちはこれからの学習生活の中で発展できます。 日本にいたってから、続けて日本語を勉強して、日本語らしい日本語が話せるために努力します、できるだけ理想な大学に入れます。日本の法律と学校の規則制度を守って、全力を尽くして、卒業後、すぐ帰国します。中日両国の経済貿易の発展につれて、中日交流の中で、得た知識を運用して、貢献を尽くしたいと思います

  就学証明

  名前:張夕夕

  性別:女

  誕生日:1989年8月26日

  張夕夕は五歳の時、すなわち1994年7月にこの学校の入学試験を受けて、合格して、採られました。

  張夕夕の就学期間は1994年九月一日から2000年7月まででした。

  就学学校は済南市無影山小学でした。

そのために証明します。

  済南市無影山小学

2006年9月6日

  就学理由書

  私は張夕夕と申します。1989年8月26日に生まれました。読書が好きです。幼稚園の時、いろいろの詩歌を暗記できました。五歳の時入学しました。在校期間で年齢が小さいですから、先生は特に世話をしました。努力のおかげで、成績は同級生に比べて先頭でした。何度も優秀学生を評定しました。いくども、市、区、全国尐年書画と切り紙と言う試合に参加して、奨励を得ていました。1998年における中日尐年書道試合の中で、銅賞を獲得しました。第十五回の「双竜杯」全国尐年書画の試合の中で、銅賞を獲得しました。

  優秀な成績で、本市の重点中学に入りました。勉強はきりがありません。年齢は増えるにつれて、知識が乏しくなりましたから外国へ休学しに行く思いが出ました、いろいろな国家の中で、日本が限りです。それに、日本は一番行きたい国家です。樟荫東女子大学は悠久な歴史、優秀な文化、独特な教育方式、先進な科学技術と設備と豊かな教師資源があります。この優秀な学校で、学校と社会のいい条件をよく利用して、それにちからを尽くして、いい成績を取るために努力します。

  私の父母も同意です。学習と生活の費用も提供できます。在校期間で、日本の法律と学校の規則制度を守って、卒業してから、すぐ帰国します。中日両国の交流と発展のために力を尽くします。

  就学理由書

  私は芦峰と申します。1989年2月20日に生まれました、今年は17歳です。趣味はいろいろあります。バスケとバールとか、読書とか、水泳とか、今は山東聯合大学国際交流学院で日本語を研究します。日本へ留学に行く原因は以下:

  日本と中国は一衣带水の隣国です。昔から貿易往来が多いです。日本は現在の世界で一番盛んな先進国です。電子工業と車製造は世界で先頭です。

  韓軍院長の紹介で、大阪国際大学はきれいな学校で、環境と師資も完備です。 もしこの学校に入れると、私はきっと一生懸命勉強して、時間どうりに到着して、授業を受けて、兼務時間外、いろいろの活動に参加します。2007年12月に日本語の能力一級試験に参加して、本科学習の基礎を固めます。四年後、本区を卒業した後、自身鳴りの状況で学業をいっそう深めます。大学期間で全部の科目を完成して、時間どうりに授業を受けます。

  大阪国際大学からのチャンスをきっと大切にして、将来、中日関係がよくなるために力を尽くします。

  就学理由書

  私は霍冉と申します。1988年4月20日に生まれました。私は性格が朗らかで積極な女の子です。2005年12月から山東省聯合大学国際交流学院で日本語を勉強しています。自分の努力と先生指導によって日本に大体よく分かって日本へ留学に行きたいです。

  第一には日本は文明発達国家で世界の先進的な科学技術と豊富な文化を持って、私の知識の備えを高めて、人生発展と科学技能レベルにとって有益です。

  第二には日本には現代化の大都市があって、きちんとした清潔な町内、利便な交通がは私によい生活条件を提供されることができます。りっぱな伝統文化生活などが私に引きつけさせます。

  大阪国際学院の新入生募集規約と院長の紹介によって貴校の先進的な設備と完備な教育体制は私の勉強生活に適しています。父母は私の留学を賛成してまた日本での生活費と学費を支払う能力があります。一年の別科の勉強の中に、私は貴国の法律と法規に則て、学業を終わって、特に完全に言語をマスターし、日本語能力試験一級テストに合格します。二年目の時に順調的に大学に入ると思います。それから大学に入った後、奨学金をとって、豊富な知識を持って自分を充実します。卒業後、すぐに中国へ帰ってきます。自分を持ている知識と技術を利用して、中国の状況によって一面である自分に属する広い天地を自分で開拓します。

  就学理由書

  私は陈朋朋と申します。1983年11月10日に生まれました。2002年6月に山東省潍坊市商業学校に卒業しました。専門は経済学でした。2002年に勤務して、自分の知識レベルが低くくて、子供時代から日本語に深い趣味を持っているために、2005年12月に仕事をやめて、山東省聯合大学国際交流学院で日本語を勉強しています。勉強する間、日本の文化、歴史、産業にもと深く了解しました。

  日本は経済発達した国家で、特に電子技術と経済に目覚しい成果を取っているのは世界で一番です。中日経済交流の発展に従って、専門人材の需要量もますます増えています。中日貿易によい成績を取るために、一番いい方法は日本語と経済貿易にさらに勉強するこのです。このために私は日本へ留学に行きたいです。もしも貴国は私に機会を提供したら、私はまず日本語を手よく勉強して、言語問題がなかったら、他の課程を勉強して、2007年10月ぐらい理想的な大学に入ると思います。元の経済学に深く研究します。時間を十分に利用して一生懸命勉強しています。将来の中日貿易の発展にいい基礎を 父母は私の留学が支持して、日本での全部の費用を支払うことができます。。私は日本の法律法規を則て、学校の制度を守ることができます。学業がを終わる後、中国へ帰って、中日の友好的な往来のために自分の尐し薄い力量を奉じます。

申请书日语共3

は子供のころから日本のアニメが好きで、日本语にとても兴味がありました。それで、今、江苏省徐州市にある九州学院の日本语学科で日本语を勉强しています。日本语を勉强すればするほど日本に関する知识が深まり、より日本の文化や教育を体感したいと思うようになりました。だから、私は日本に行って、造诣をさらに深めたいのです。もし、留学を许可顶けたら、勉强をもっと顽张り、自身の日本语をさらに向上させたいと思います。両亲の収入は安定しているので、私が日本へ行くことで必要となる学费や生活费を支

  払う経済力があります。両亲も私が留学することに賛成してくれています。

  昨今、日中间の経済的交流が広がりを増す中、日本语のできる人材に対する中国での需要が増えています。留学を终えたあかつきには、中国に戻り日本语通訳となり、日中両

  国の経済的、文化的交流の促进に贡献できればと思います。

  小さい时から日本のアニメが好きで、日本语に高い趣味があって、今の仆は江苏省徐州市の九州学院日本语科に在学中です。一阶段の勉强が日本への认识が深くなり、日本の文化と教育も体験したいので、日本にいって勉强を一层进めたいです。もし仆が许可され

たなら、仆は更に勉强して、日本语能力を上げます。

  仆の母と父は収入が安定していて、家の经济状况は仆が日本へ行く学费と生活费を支

えられるし、その上に、仆の母と父は仆が留学に行くのを赞成します。

  现在中日の间の经济交流はもう広がっていますし、中国は日本语人才の需求量は大きいです。学业が终わったら中国にもどり、日语翻译になり、中日两国の间の经济文化交流

へ自分のちからを贡献します!

  从小就喜欢的日本的动谩,对日语有浓厚的兴趣,

  小さい顷から、日本のアニメが好きで、日本语にも强い兴味を持っています。现在我就读于江苏省徐州市九州学院日本语科,一阶段的学习使我对日本有了深一层的

  认识,更希望能真实的感受日本的文化,教育,所以我想赴日本进一步的学习深造今、私は江苏省徐州市九州学院の日本语科で勉强しています。この期间の勉强で、日本に対して、もっと分かるようになりました。自分自身で本场の日本文化や教育を経験し

たいので、日本へ行って、更に勉强したいんです。

  如果被批准我将会加倍的努力学习,提高自己的日本语能力。

もし许可されたら、日本语レベルを向上するように、いっそう努力して、勉强します我父母收入稳定,家里的经济状况足够支付我去日本学习所必需的学费和生活费,我父母

  也很赞成我去留学。

うちは収入が安定して、家庭の情况では、日本へ留学する必要な授业料や生活费など

を支払うのは十分だと思います。そして、うちの両亲も支持を与えてくれます。

  现在中日间的经济交流已经很广泛,中国对日语人才的需求量很大。

  现在は、日中间の経済交流は结构広くなってきて、中国では日本语関系の人材はずい

ぶん要求されています。

  在完成我的学业之后我想回到中国做一名日语翻译,为促进中日两国之间的经济文化交

  流贡献一份力量!

  卒业したら、また中国へ戻ってきて、日本语通訳として日中両国の経済文化交流のた

めに自分の力を捧げたいと思います。

  兴味【きょうみ】兴趣

  本场【ほんば】真正的,地道的,原产地

  许可【きょか】批准,许可

  支払う【しはらう】支付,花

  支持【しじ】支持,赞成

  结构【けっこう】相当的,十分

  捧げる【ささげる】献出,献上

[申请书]相关文章
[申请书]图文精华
上一篇:员工入党转正申请书范文2022年4篇
下一篇:返回列表